やっと、少しづつ動けるようになったんで

2010/10/2610:09 | カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ
タグ: , , ,

ずーっと黙っている事にしようかと思ったんだけど、精神的に少し安定してきて、落ち着いて考えてみたんだけど、冷静に考えれば考えるほど、この件に関しては、どうしても書き遺しておかないといけないような気がして、一部をスラドのコメントに書いたりして、整理していたんだけど、自分の言い分をきちんと纏めて遺しておきたいと思った。

まず、結果を先に書くと、とても仕事が出来る状態ではなくなった。正確に言うと仕事をするモチベーションが-100ぐらいにされて事実上業務完遂が不可能になった。

基本的に、僕自身の個人的な考え方なんだけれども、会社の業務というものは、連続性、連鎖性のある、一つのサイクルだと思っている 。例えば、一つの請負仕事を、見つけてくる営業、契約書を書く総務、書類や資料作成をする事務、金額を決定する経営者、その金額を帳面に起こす経理、実際に請負業務をする現場の技術者、出来上がった商品の検査をする品質保証、集金しに行く専務や常務…と、まぁ、一つの仕事をこなすのに、これだけ多くの関係者が関わる。だから、当然、その中の誰かが、中途半端な仕事をして、放置すると、次の担当部署の仕事の足をとんでもなく引っ張る。ここで、出てくるのが、所謂折衝能力てヤツで、例えば、中途半端になってしまう仕事をしたり、ミスがあって中途半端になってしまったときに、コミュニケーション能力を使って、相手と折り合いをつけてうまくやってゆかないと、業務そのものに支障が出てきてしまう。ミスにミスが重なってしまっていても、一言謝りに行くだけでも 全く違うし、逆に相手のミスを赦す事で借りを作ったりして交渉材料とする事も出来る。それが円滑な業務遂行だと思っている。人のミスをカバーしたり、ミスを謝ったり、赦したり。泥臭いけどそうやって仕事ってのは円滑に進んで行くものだと思ってる。

ただ、今回の件は、僕にとって、これほど足を引っ張られ、仕事を妨害されて、それでいて、謝罪が無くとも、100歩譲って 業務に専念しようと努力したけど、我慢にも限界がある。こちらもあんまり仕事を妨害されて、仕事をさせてくれないんで、仕事をしない事にしたのだが、それを突いて謝れというので、まぁ、仕事ぶん投げたのはこっちだし、それが大人げないのも解ってるから、まぁこちらもそこは謝らんといかん、と謝って職場に復帰したけど、結局あちらさん達からは一切の謝罪は無し、相変わらず妨害しかしない、それについてどうなってるの?そんなら僕も仕事させてくれないならしないよ。と具申したら、相手を怒らせてまで謝らせたいのか!等々言われて、なんかどっちが怒っているのか解らなくなってバカバカしくなった。それでも会社には行かないといけないようだし、仕方なく1ヶ月ぐらい、させてもらえない仕事は出来ないので、自分が出来そうな仕事を探しながら、ちょっと様子を見てた。そうしたら、ある日、突然、人が会社に貸してる金から、こちらが仕事をしていない間に出た損金を差し引く。とか言われる。正直ハァ?と思ったし、二の句も告げなかった。それなら、僕の仕事を出来なくして仕事させなかった間の損金補填しろよ。と、あの時帰ってから悔しくて悔しくて一晩中トイレで吐いてた。

その翌日だったかなぁ、それが スラドのコメントにも続くんだけど、僕が使っていたマシンは、元々親が使っていたマシンで、データをそのまま残しておいてくれと言われて、その後、マシンのアップグレードがあった時にも、そのまま、まるっとデータを移して使っていた。その中には、秘書業務的な部分も含まれていたので、上司のプライベートなメールアカウントも含まれていた事と、そのアカウントを格納しているMUAから送信したメールもあったので残しておいた。まぁ、自分でメールが打てない人だし、以前にも、デジカメのSDカードを消してくれと言うので、消したら、なんで消したんだとかボロクソ言われて面倒くさい事仕切りだったので、そういう面倒な事が嫌だったので丸々手をつけずに「そのままの状態を維持」して、自分は別パーティションを区切って使うという面倒な事をしながら使っていた。そしたら、今度は、そのマシンにメールアカウントが保存されている事を知ったら、なんで取っておいてあるんだ!

今度は逆かよ……

正直、うんざりした。以前から自分の言った事を忘れてたり、都合の悪い事は言って無い事にしたり我儘 する悪癖があるけど、根は良い人で、その辺をペイできるにあまりある人だと思うから我慢してきた。だけど、この話が出てきた挙句に、自分は以前から一度だって、そういうミスについて謝罪もしてこず、そしてそれを正当化するにもかかわらず、僕に謝罪しろ、ときたもんだ。そもそも全部取っとけと言ったのは貴様だろうが、、、、そういう都合の悪い事は忘れて、人が一度謝ったら、次から次にあれも謝れこれも謝れ、賠償しろ。一体どこの三国人ですか?

その上で、今度は、まったく関係の無い業務の話を持ち出して来て、当日の自分の行動をあげつらって人格批難してきた、いや、本日のお約束をお忘れか…?つい昨日に、一緒に営業に行くアポイントを取って置いたのに、朝からボロクソ言って延々一日戻って来なかったのはどちらさんでしたっけ?勝手に動けないから、待ってるしかないじゃない。 そういう話をしようにも、自分で関係無い話を持ち出しておいて、挙句言うに事欠いてそんなの関係無いだろう!とまで言われた。

なるほど、僕は、この会社にとって「関係の無い」人間だったのか、と、この時はっきりと認識した。会社が厳しい時にも、はした金だけど、少なくとも車の頭金になるぐらいの金を戻し入れたり、とにかくみんなが食って行けるように、みんなが仕事しやすくなるように、みんなが取引先から悪く言われないように、と一生懸命色々立ち回った結果が、コレですか。 自分達に都合が悪くなったら関係無い出て行け、と。

おーけーおーけー。把握した。うん、了解、出て行きましょう。てことは、その関係無いという一言で、貸した金から、人が会社に投資した物まで、全部一切合財反故にして、無かった事にしたい。と。どうやら、そういうことらしい。

なら、僕は、僕のやり方で「返してもらう 」

広告

コメントする »

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.
Entriesコメント feeds.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。