アンチョビーとジャガイモのピザ

2011/01/03 08:03 | カテゴリー: ごはん | コメントをどうぞ
タグ: , ,

ピザでも喰ってろデヴ。という事でピザ作る。意外と簡単。

アンチョビーとジャガイモのピザ

この組合せ、北海道人でふかしたジャガイモに塩辛乗せて食べる旨さを知っている人ならぜひ試して欲しい組み合わせなのだ。

材料

・ピザ生地

  • 強力粉 200g
  • 薄力粉 100g (基本的に強力粉2:薄力粉1になれば良い)
  • 塩 (一つまみ)
  • 胡椒 (お好み。趣向を変えてローズマリーにしたりセサミ入れても美味しいよ)
  • オリーブオイル 10ccぐらい
  • ドライイースト 3g
  • 砂糖 3g
  • ぬるま湯 200cc(摂氏40~45度のもの)

・トッピング

  • トマト缶詰 1缶(ホールでもチョップドでも)
  • 塩 (2つまみぐらい)
  • 胡椒(適宜)
  • 白ワイン(30ccぐらい)
  • バジル(適宜)
  • ブラックオリーブ(スライス)
  • ジャガイモ(小3個)
  • アンチョビー(30g入りの缶なら2缶・これ酒盗とかの魚の塩辛で代用してもok)
  • たまねぎ(これはお好み無くても良い)
  • シュレッドチーズ(400g~800gぐらい)

1.まずは、小鍋にトマトの缶詰をあけて、塩、胡椒、バジル、白ワインを入れて中火で一煮立ちさせたら、ホールは崩して弱火にして焦がさないように時々底の方から混ぜて水分を飛ばしてソースを作る。

2.その間に、 小さめの深皿か茶碗にドライイーストと砂糖を入れ混ぜて100ccのお湯を注ぎ5~10分程予備発酵をさせる、次に大きめのボウルに強力粉、薄力粉、塩、香辛料(お好み)を入れて、箸で全体が混ざるように混ぜ、予備発酵の終わったイースト液を振りいれ、箸でそぼろ(または消しゴムのかす)状になるまで混ぜ込んだら、手で纏めて捏ね、水が足りないようなら、少量づつ残りの100ccのぬるま湯を差して調整する、季節等により水の分量は違うので、それでも足りない時は分量外で少量づつ足すと失敗が少ない。丸めて、掌で押しつぶしたら外周から内側に折り込むようにして捏ね、グルテン化して餅のように纏まってきたら、オリーブオイルを垂らして同じ要領でべたつかなくなるまでしっかり捏ねる。捏ね上がったらラップをして、布団にでも包んで20~30分待って倍の大きさになったら生地は完成。もう一度捏ねて空気を抜いて120g~150g位に切り分けて丸めてボウルに入れてラップをして冷蔵庫に入れておけば良い。

3.発酵をさせている間に、トマトソースを火から下ろして冷ます。次に、ジャガイモの皮を剥いて、5mmぐらいの半月切りにして、水から一煮立ちする程度で下茹でする。ブラックオリーブは5mm程度にスライスし、玉葱も皮を剥いて半分に切って2~3mmの厚さに半月切りにする、アンチョビーは缶か瓶から出して油をきり半分に切っておく。

4.丸めた生地を、麺棒で伸ばして、丸でも四角でも天板に入る大きさに伸ばして(僕は面倒くさがりなのでシートが皺くちゃになっても構わないのでオーブンシートの上で伸ばしてしまう)、トマトソースを塗り、ジャガイモ、たまねぎ、アンチョビー、ブラックオリーブをトッピングして、上からシュレッドチーズを具が軽く隠れるぐらい均一に乗せてトッピングしたら、天板にオーブンシートを敷き摂氏190度に余熱したオーブンで9~10分程焼けば出来上がり。

ちなみに、熱いうちに、牛乳パックの開いたのの上にでも出して、包丁かピザカッターで切れば、あとのゴミ処理もラクだよ。

広告

コメントする »

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.
Entriesコメント feeds.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。