ピロキシカム10mgが届いたよ

2010/12/1515:58 | カテゴリー: いぬ | コメントをどうぞ
タグ: , , , ,

シンガポールから届いた小箱
昨日、シンガポールから届いた。クリスマス商戦シーズン&先週成田の通関がシステムダウンで死んでた割に、10日発送12日着13日通関14日配達という、恐ろしい早さで配達されてきた。最近、VetDirectのもそうだけど、ウチに届く海外便モノの配達速度が異常に早い。良い事なんだけど、ちょっと驚く。昔は2週間~3週間は見ないと駄目だったのに、5~10日で届くようになった。なんか別の意味で物流進歩の凄さを感じる。

ピロキシカム
で、なにが届いたのかというと、これ。ピロキシカムのカプセル。れおんが一昨年、喉の右側に浸潤性の悪性腫瘍が出来て傷がふさがらなくなって、調べたら扁平上皮がんというガンだと解って切除手術をしたのだが、その時に、先生がピロキシカムという消炎剤が、扁平上皮がんのがん細胞の増殖抑制効果が報告されているので、再発予防措置的に飲ませてみる?ということで始めたのだった。ただやっぱり処方で貰っていると高すぎて月5k~かかってしまうので、今は海外から個人輸入で取っている。血管性結膜炎とかの薬なんかもかなり安く手に入るので、歳行ってから飲む薬が増えてきた、れおんさんの強い味方である。

もちろん、薬品の効能効果や副作用の知識無しで、単に安くなるから、と言った理由で買おうとするのならオススメは出来ない。ピロキシカム自体、かなり強い薬であり腎機能や消化機能の低下といった副作用報告がなされているので、定期的な健診が必要であるし、そのあたりの自己責任を伴う知識を天秤にかけた上で自己判断して購入する必要がある事は明記しておく。

広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.
Entriesコメント feeds.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。